教授挨拶 医学生、医師のみなさんへ

名古屋大学大学院医学系研究科病態内科学講座 呼吸器内科学分野 教授 長谷川好規

 名古屋大学大学院呼吸器内科のホームページへアクセスしていただき感謝申し上げます。私達のホームページは、私が着任した2007年に作成され、2012年に全面的なリニューアルを行いました。本年2017年、バージョンアップを企画しました。呼吸器内科医に興味のある学生、研修医師、研究を通じて呼吸器内科専門医を目指す医師を対象に、“次世代に対する我々のメッセージ”をモチーフに教室員が作り上げてくれました。

 私達の使命(Mission)は、「呼吸器疾患の研究、診療、教育を通して、病める人や社会に貢献する」ことです。それは、目の前の臨床であり、後継者の育成であり、臨床研究であり、基礎的トランスレーショナル・リサーチであり、創意と工夫により「創造すること」であると考えています。
 私達の展望(Vision)は、「画期的な発見により、呼吸器疾患を克服すること」です。そのために、  

  1. 1.呼吸器疾患の科学を推進し、新しいことを発見・証明する(科学研究)
  2. 2.新規治療法の開発(トランスレーショナル・リサーチ、臨床研究・治験)
  3. 3.難治性呼吸器疾患に対する安全で、専門性に基づいた質の高い治療を提供する(診療)
  4. 4.学部学生から専門医までSeamlessな教育を提供する(教育、大学院生のためのPhD Monitoring, Milestones and Trainingを参照)
  5. 5.多様な価値観を理解し、共有する(教室のキャッチフレーズ「多様性は力なり」)
  6. 6.選択されるグループであること(大学院入学や、教室・医局への入局を考える人材に対して、私達が“どれほど魅力的なコンテンツを提供出来るか、選択される能力を有するか”)
  7. 7.オープンな学びの場の提供(透明性と社会的責務)

 教室の構成員は、これらの価値(Value)を共有し、呼吸器内科医を目指す次世代の諸君とともに未来を見つめた社会貢献のできる教室をめざしています。いろいろなことに挑戦してみたいと考えている“呼吸器内科医を目指す次世代の諸君”、ぜひ私達の教室の扉をたたいてください。
(2017年12月記)


過去のご挨拶(2012年12月)
過去のご挨拶(2007年7月)
ページトップへ